2009年04月27日

小物玩具事情 〜其の7〜

■ 小物玩具事情 〜其の7〜

    ---不良品について---

 小物玩具は景品用として使われる事が多い為、

 また、価格に厳しくメーカー間の競争も激しい為、

 出来るだけ中国で安価に抑えた作りを要求されます。


 その為、種類によってある一定の不良品が

 どうしても発生してしまいます。


 特に夏場に人気の光り物の場合、

 電池の早期消耗や接触不良といった事が起り易く、

 3年位前までは、通販に至っては扱いが非常に難しく、

 当社は、不良を見越してある程度の予備を一緒に同封して

 お送りしておりました。


 しかし、それではまったく不良率が読めず、

 結局何割かのお客様には代替え品をまた送り直す

 等のご対応をせざるを得ない状態でした。


 結局この部門はやればやるほど赤字が続き、

 人気がどんどん出てくるのに最早、

 続けられない危機に直面しておりました。

 
 そこに3年ほど前、同業者がこれらの商品に

 「業務用商材に付き、不良でも返品不可」の様なコメントを載せ、

 販売する様になりますと、

 それを見た同業他社も同じ様な販売方法をするのが広まりまして、

 当社としましても、それに追随する形となりました。


 「業務用商材」という様な言葉は適切では無いかもしれませんが、

 他に良く該当する言葉がない為、

 この様な表現を使って、ご理解して頂いているものです。

 

  当社としましては、特に不良の多い光り物のジャンル欄に、

 下記の様なページをリンクし、ご案内させて頂いております。


   ※不良品の発生率は17%以内を想定しております。

   ※12個入りの商品の場合は2個まで、

24個入りの商品の場合は4個まで、

     それ以上の不良品があった場合は、

1度ご連絡をお願いいたします。

   ※但し、お使いになっている内に不良になったものは

対象外とさせて頂きます。
    
    また、使用期日が迫ってからのご対応は出来かねますので、

十分余裕をもってご発注と、早めの検品をお願い致します。
 
    なお、季節物商品に付き代替品が同じ物をご用意できない

場合がございますので、予めご了承下さい。

  
    これらを考慮の上、商品の販売価格を設定、

また、ご注文をお願いいたします。



posted by あたろう at 17:52| Comment(63) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。